疲労回復

冬虫夏草は中国では古代から不老長寿と言われ飲まれていましたが、
現代では西洋医学を基とした医療が発達している為、漢方は医学のメインストリームになく、
疲労回復の効果があるらしいという認識レベルで止まっていました。

しかし1993年の第4回世界陸上競技選手権大会に馬軍団と呼ばれるアスリート集団が現れました。
女子長距離種目(1500m、3000m、10000m)を全て馬軍団の選手が制し、
20日後の中国第7回全国運動会において同じメンバーが5つの世界記録を出すという脅威のパフォーマンスを見せつけました

その秘密は凄まじい練習量でした
馬軍団の選手は一日に約40kmのランニングを行い、月1000km超えという当時のスポーツ科学では
オーバーワークと言われるほどの練習メニューを行っていました。
馬軍団のコーチである馬俊仁は、食生活を管理する事によりパフォーマンスを落とす事なく、
密度の濃い練習に耐えうる身体作りが出来るという理論で選手の健康管理を行い、
当時としては無名だった中国陸上選手団をメダリスト集団に育て上げる事に成功しました。
その際、中国選手は練習後に冬虫夏草やスッポンが入っている特製ドリンクを飲用していた事が話題になりました。
特に肺機能を高め、耐久性を増強し、赤血球を増加させ運動能力を高める冬虫夏草は馬軍団の選手の食生活にはかかせない物だったと思われます。
現代でも肉体の疲労回復を補助効果のある冬虫夏草は、プロスポーツ選手にも愛用されています。


  • 最終更新:2016-01-29 18:13:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード