心臓病予防

心筋梗塞は血管が狭くなり、血栓と呼ばれる小さな血の塊が出来てしまい、
血流が止まってしまう事により、心臓の筋肉の一部が壊死してしまう事により起きてしまいます。

冬虫夏草には、血管の壁を強くすると言われている成分と狭くなった血管を拡張させる働きがあると言われています。

冬虫夏草を継続して摂取いけば増血作用、血管内で血液の固まりを(血栓)を作る
血小板の凝集を防ぐ作用で心筋梗塞の前症状である狭心症に効果があるという報告がされています。


  • 最終更新:2016-01-29 18:15:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード