アトピー性皮膚炎症状の軽減

冬虫夏草に含まれる成分のβグルカンは免疫機能を向上させ、アトピーに効果あると言われています。

基本的にアトピー性皮膚炎は、アレルギーに対する免疫力が低い事によって起こるのが原因といわれています。
ほんの少し免疫力が低いだけで、過度にアレルギー症状が現れる事も珍しくありません

そんな時に冬虫夏草を続けて摂り続ける事で、免疫を向上させアトピーの辛い症状に効果があると言われています。

中国の臨床実験の結果では、アトピー性皮膚炎の患者に対して2ヶ月間にわたって合計38回の冬虫夏草投与を行ったところ、
89.60%の患者でアトピー性皮膚炎の改善が見られたという結果も報告されています。


  • 最終更新:2016-01-29 18:24:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード